暮らしを見つめる好機となった自邸設計。

 LDKは大窓により裏庭とつながっており、ガーデニングやバーベキューなどを楽しむことも多い。直接邸内に差し込んでくる西日は、深く出した庇や庭の植栽が和らげてくれる。また業務用の焼き台を設置したサブキッチンもあり、おもてなしの場にもなっている。 開放的なLDKに対して、家族の居室は壁を隔てて東側に配置している。書斎、キッズルーム、主審室などを連続させ、裏動線により玄関から直接移動することが可能だ。廊下に設けた手洗いやランドリーの位置、収納の位置や用途は、自分たちの生活スタイルに合わせて、セオリーにとらわれない手法を採用。実は自邸の設計にあたり、ライフオーガナイザー®の資格を取得したという岸さん。「暮らしを最適化するための思考の整理に、とても役立ちました」と話す。自邸建設はこれまで以上に暮らしを見つめる好機となり、設計士としての考え方にもプラスになったという。

工法 在来工法(木造軸組工法) 
テーマ  
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

イシマルデザイン一級建築士事務所 その他の施工実例

社名 イシマルデザイン一級建築士事務所
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-916-6885※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市福角町甲557-1
ファックス 089-916-6200
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
建設業者許可番号 一級建築士事務所登録/愛媛県知事登録第3169号
ホームページ http://www.ishimarudesign.com
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 この会社の施工実例一覧へ戻る