マヨルカhouse

「マヨルカhouse」の世界観。導き出されたデザイン、素材、ディテール。

 たとえば、デザインはたった一つのワードから引き出されていくことがある。「マヨルカhouse」の意匠を生み出したのは、石村さんと施主さまが魅了された“マヨルカ”という謎めいた言葉の響き。「これがマヨルカチックだね」。そんな会話を交わしながら、デザインや素材を一つずつ選び、つくりあげていった。深く軒を出した美しい外観には、土と炎がつくりあげた自然な質感のレンガをあしらった。邸内はマヨルカ的な色を組み合わせ、家族が集うリビングの床はヘリンボーンのフローリング、ダイニングキッチンは幾何学模様のヨーロッパ製タイルを敷き詰めた。ブラックチェリーで造作したキッチンは、天板をアメリカ製の人造大理石で仕上げ、背面収納まですべて造作。壁には程よくムラのある陶器タイル。場所により、縦張りと横張りを使い分けた。計算されたディテールが生み出す全体の調和。そんな世界観をもつ「マヨルカhouse」は、時を経る毎に美しさをいっそう際立たせていく。

工法  
テーマ  
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

fol設計 その他の施工実例

社名 fol設計
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-993-6694※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市来住町1333-8
ファックス 089-993-6695
代表者 石村 智子
設立 2009年
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜
建設業者許可番号 二級建築士事務所登録/愛媛県知事登録 第4923号
ホームページ http://fol-architect.com/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 この会社の施工実例一覧へ戻る