Pastosita[パストジータ]

美味しく味わえること、ゆっくりと過ごせること。本質を追い、セオリーにとらわれない空間演出。

 オーナーシェフのご主人、奥様はソムリエ。夫婦で切り盛りするイタリアンレストランPastositaの面積は決して広くはない。最初の打合せで「ゆったりとしたカウンターでお客様とコミュニケーションをとりたい」というシェフの要望を聞き、デザインのアウトラインができ上がった。二度目の打合せでは椅子のオーダーの為に家具店に足を運び、上質で座り心地の観点から選んだ椅子の高さに合わせてカウンターの高さを決め、限られた空間に広がりをもたせるために、入口とレストルームの2カ所に高低差をつけた。フロアの高さを上げたことで、シェフとお客さまの目線が近づき、素材や料理の説明がスムーズに行える。カウンターの天板は耐用性を考慮してアメリカ製の人造大理石を使用。マットな質感が、レストランにふさわしい雰囲気を生んだ。壁面のテーブル席には、ソファ風のベンチシートをしつらえ、上質感と居心地を演出。ワインセラーとレストルームのドアはデザインを施した造作。樽をイメージしたワインディスプレイも効果的だ。

工法  
テーマ  
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

fol設計 その他の施工実例

社名 fol設計
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-993-6694※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市来住町1333-8
ファックス 089-993-6695
代表者 石村 智子
設立 2009年
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜
建設業者許可番号 二級建築士事務所登録/愛媛県知事登録 第4923号
ホームページ http://fol-architect.com/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 この会社の施工実例一覧へ戻る