5つ庭の平屋の家

住まい手とつくり手の美学が細部にまで息づく究極の邸宅。

 「“しきる”と“つなげる”の加減を大切にした」と奥野さん。その加減によって空間ごとに趣向の異なる庭との融合が生まれている。リビング、ダイニングは、大きなガラス窓と引き込み戸で約5mの大開口をつくり、深い軒と室内からフラットに延びるウッドデッキで庭とおおらかにつなげている。寝室や浴室は観賞するのにちょうどいいプロポーションの窓で庭とつながる。光の加減も巧妙で、あえてほの暗い部分をつくり、各空間に沿った雰囲気と奥行きのある味わいを演出している。 家と家具の調和を図るため、造作家具の設計はもちろん、置き家具の選定にも奥野さんが関わった。Yご夫妻と一緒に東京のショールームをめぐり、納得のいくものを選んだという。Yご夫妻と奥野さんが美意識を呼応させながら仕上げたこの家には、質の高い美しさに加え、自然の息吹が感じられる心地よさが緻密な手法でつくりだされている。

工法 在来工法(木造軸組工法) 
テーマ  
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

この会社へ資料請求・
問い合せをする

奥野崇 建築設計事務所 その他の施工実例

社名 奥野崇 建築設計事務所
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-968-2887※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市味酒町2-18-1 味酒04ビル3F
営業時間 9:00~22:00
定休日 無休
建設業者許可番号 一級建築士事務所登録/愛媛県知事登録第3129号
ホームページ http://okunotakashi.jp/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 施工実例一覧へ戻る