ポイントを抑えた失敗しない家づくりマニュアルテーマポイントを抑えた失敗しない家づくりマニュアル

ステップ1家づくりのスケジュール

家族で家づくり相談

チェックマイホームを建てよう

家づくりをスムーズに進めるために、
まずは全体のプロセスをしっかり把握しておきましょう。

自己資金額を出す 1〜2ヵ月

●雑誌・書籍購入費

●展示場見学など交通費

予算を考える 1〜2ヵ月

  • 現在の生活と将来を見据えて、返済能力を割り出し、無理のない資金計画を立てましょう。
  • 本体工事費以外に、別途工事費、諸経費、税金なども必要になるので、計算に入れておくこと。

住宅ローン情報収集 2〜3ヵ月

  • 各種融資の種類を調べて、有利なものから利用するようにしましょう。

●敷地・地盤調査費

 敷地調査費は無料になるケースもあるが、地盤調査費は5万〜20万円程度必要になることが多い。

住宅ローンの相談 1〜2ヵ月

仮審査申込仮承諾 3〜4ヵ月

住宅ローンの本申込・決定 3〜4ヵ月

着手金支払い 1〜2ヵ月

申請費用 3〜4ヵ月

第1回中間金支払い 3〜4ヵ月

●契約の印紙税(建築工事請負契約)

 契約金額500万円超、1千万円以下は5000円、1千万円超5千万円以下は1万円。

●建築確認申請費用

 申請は依頼先が代行してくれるが、5万〜20万円程度必要。

●着手金の支払い

 メーカーなら建築費の2%、設計事務所や建築家に依頼する場合は10%程度。

●地鎮祭費用

 祭壇をつくる費用、神主さんへの謝礼。地域によって相場が異なる。

●第1回中間金の支払い

 建築費の30%程度。

第2回中間金支払い 5〜6ヵ月

●上棟式費用

 職人さんの接待費用として5万〜15万円程度。

●第2回中間金の支払い(上棟時)

 建築費の30%程度。

残金の支払い 3〜4ヵ月

●残金の支払い

 融資の実行が間に合わないときは、つなぎ融資を利用。その際、手数料が必要。

別途工事費支払い 5〜6ヵ月

●別途工事費の支払い

 外構・造園などの費用を、それぞれの業者へ支払う。

融資実行 つなぎ融資返済 11〜12ヵ月

●登記・ローン関連費用(印紙税、火災保険など)

●融資実行、つなぎ融資の返済

引っ越し費用・各種税金 11〜12ヵ月

●引っ越し費用

 新築は1回、建て替えなら2回必要。1回20万〜30 万円程度。

●カーテンや照明などの購入費

●不動産取得税

●固定資産税・都市計画税(完成の翌年から)

※紹介しているスケジュールは一般的な例です。実際のスケジュールについては依頼業者等に確認した上で考えましょう。