Box in House

B o x のなかに外と内の中間を創出。

ファサードが印象的な住まいは、「倉庫の中に家をつくりたい」という施主さまのひと言から始まった。一瞬、耳を疑うオーダーだが、藤山さんは「開放壁」という、閉鎖するけれども開放するという考え方を用いて叶えた。ガル バリウム鋼板で“家の機能”を囲い、光や風、景色が抜けるハイサイドライト(開口)をつくったのである。そして白い内壁に開口から入る光を反射させているので、囲っているとはいえ、邸内は想像以上に明るい。 2世帯住宅となる居住の間取りはシンプルだ。リビングとつながるデッキと中庭を設けており、天気のいい日は部屋の一部になる。「閉じているからこそ、外と内の中間が生み出せる。本当の意味でのアウトドアリビングです」と藤山さん。大きな開口を通して見える空、届く光や風がとても気持ちがいい。敷地の個性を活かした結果、家に「面白み」が生まれ、ほかにはない快適性がもたらされた。

工法 在来工法(木造軸組工法) 
テーマ  
延床面積 149.87㎡(45.33坪)
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

この会社へ資料請求・
問い合せをする

藤山敬晃 建築設計事務所 その他の施工実例

社名 藤山敬晃 建築設計事務所
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-989-6205※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市内宮町2055-8
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
建設業者許可番号 一級建築士事務所登録/愛媛県知事登録 第3359号
ホームページ http://www.n-touyama.com
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 施工実例一覧へ戻る