三角屋根の家

モダン& クラシカル。 2 つのテイストを絶妙に。

イメージを膨らませてくれたのは、ヨーロッパの古い建物。石膏の壁、黒い格子の窓などのクラシカルなデザインにインスパイアされたのが「三角屋根の家」だ。白いペンキで仕上げた厚みのある壁、そこに埋め込んだ窓を施し、建物を引き締めつつ、陰影から生まれる表情も魅力的に仕上げた。邸内は淡いホワイトグレーを基調としたモダンテイスト。そこにアンティークのアイアンなど、ディテールの意匠でクラシカルな雰囲気を意識した。住宅が建て込んだ一帯にあって、光や風を効率的に流すために、窓は敷地の抜けている東面に集中させ、大窓や天窓から安定した 光を得ている。吹き抜けのリビングには施主さまが大切にされていた書棚を置き、その色に合わせて2階ホールの手すりのカラーリングを調整。白の美しさをいっそう際立たせた。

工法  
テーマ  
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

この会社へ資料請求・
問い合せをする

fol設計 その他の施工実例

社名 fol設計
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

089-993-6694※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 松山市来住町1333-8
ファックス 089-993-6695
代表者 石村 智子
設立 2009年
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜
建設業者許可番号 二級建築士事務所登録/愛媛県知事登録 第4923号
ホームページ http://fol-architect.com/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 施工実例一覧へ戻る