家を建てる

エターナル| tel.0895-42-1688

施工例
物件名 森の国 まつのCasa Piccolo 家族構成
住 所
テーマ 工 法
延床面積

メイン

壁は質感豊かで汚れがつきにくいイタリア漆喰を使っている。バルコニー部分の壁にはレッドシダーを使用。柱はステンレスにし、洗練されたデザインに仕上げた。

写真をクリックすると拡大表示できます

 北宇和郡松野町ののどかな風景のなかに、三角屋根に白い壁、赤いドアのかわいい家が建っている。家をアイコンで表したら、こんな感じになるのではないかと思うファサードが印象的な、エターナルの事務所兼松下さんの自邸だ。約33坪の延べ床面積のなかに、広々としたオフィス空間と快適に暮らすための生活空間が小ぢんまりと配置されている。「無駄に広くせず、シンプルに」が設計テーマだったという。空間の無駄をいかにそぎ落とし、体感的な広さをどうつくり出したかが、注目すべき設計のポイントだ。たとえば自宅玄関はかなりコンパクトなのだが、壁面をRにすることで「少しのゆとり」を演出。リビングダイニングは2方向に大きく開口をとるコーナー窓を設け、遠くに見える山まで遮るものがない田園風景と室内の一体感をつくる。それは贅沢な広さが体感でき、山まで含めた里風景全体が借景の庭となる趣向である。無駄をつくらないために、2階は廊下をつくらず、寝室とトイレ以外には扉を設置しないオープンなつくりとした。断熱性に優れた建物であるから使える手法だ。事務所にはトリプルガラスの木製サッシ、自宅部分にはペアガラスの樹脂サッシ、空調に床下冷暖房「CCF STYLE」など、省エネと快適を実現する仕様も特徴。松下さんの得意とする「美しい空間」づくりも十分に発揮されている。キッチン・洗面台・浴室はユニットを使用せず、松下さんの美意識に合う素材や色味

他の実績を見る

  • 2014-07-11
  • 満月ロフトと光テラスの家
  • スタイリッシュな外観が、夜になると開口部からの明かりであた...続きを見る
  • 2014-07-11
  • ゆるり心地のゼロ・エネ住宅
  •  田畑が広がり、山に囲まれた里に、ゆったりとたたずむ白い塗...続きを見る
  • 2014-11-10
  • 上質な美しさのなかに暮らし心地のよさをデザインする家づくり
  • 「お施主様と一緒にプランニングするので、お話をする時間を大...続きを見る
  • 中予
  • 南予
エターナル
tel.0895-42-1688
Fax.0895-42-0525
http://eternal98.blog99.fc2.com/
【住所】北宇和郡松野町大字豊岡3019
【代表者】
【設立】
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定休
【スタッフ】

二級建築士事務所登録/愛媛県知事登録第4857号

企業オリジナルサイトへ

アクセスマップ

地図